Natsuyoshi-Jr Blog

技術や趣味や日常生活で調べたことを投稿していこうと思います。

開発用のPCをWindows10からUbuntu18.04.1LTSへ移行した話

同じチームの人に「王様達のヴァイキング」という漫画を教えてもらいました。


その漫画を読み始めると面白くて面白くて。発売されている巻まで一気読みしてしまいました。

孤独な天才ハッカー(クラッカー)とエンジェル投資家がIT業界を舞台に「世界征服」を目指す話なんですけど、

主人公のハッカーは古いThinkpadUbuntu入れたPCを使い凄腕の技術で難題をどんどん解決していく。その主人公の姿にどんどん引き込まれてしまった。

「俺も開発PCをUbuntuにしよう!!」と思い立ち、ラップトップPCのOSをWindows10からUbuntu18.04.1LTSに載せ替えた。

UbuntuでもWindowsと同じツールが使えたり、Windowsのツールと比較しても遜色ないツールが結構あるんだなと感じた。

インストールしたツール

ターミナル

Ubuntuのデフォルトのターミナルは機能が少なくて使いづらかった。

Windowsのときに使っていたRloginのように簡単に水平垂直分割、タブ生成ができるターミナルを探していたら「Terminator」というターミナルを見つけた。

Rloginと遜色ない使い心地! 設定も日本語で表記されるので困ることがありませんでした。

インストール方法

$ sudo apt install terminator

ブラウザ

Firefoxはデフォルトでインストールされています。

Google Chromeは自分でインストールしました。インストール方法はWindowsと一緒ですので困ることはないと思います。

テキストエディタ

neovimもvscodeUbuntuソフトウェアから簡単にインストールできます。

vscodeはインストールされた直後は英語になっているのでJapanese Language Pack for Visual Studio Codeというvscodeプラグインをインストールしてください。

IDE

私はIntelliJ IDEAのライセンスを購入しているので、ガッツリ開発するときはIntelliJ IDEAを使います。

UbuntuでもIntelliJ IDEAは使えます。

インストール方法についてはIntelliJ IDEAのヘルプに記載されています。

Gitクライアント

gitの操作は基本的にはCUIで操作しているのですが、差分確認など作業はGUIのツールを使った方が見やすいのでCUIGUIを使い分けています。 WindowsのときはTortoiseGitを使っているのですが、Windows以外では使えないので代わりを探しました。

  • GitKraken

後発のGitクライアントツールでElectronで作られているみたいです。Windows版, Mac版, Linux版があるみたいです。 これもUbuntuソフトウェアからインストールできます。

Chatツール

  • Slack

Linux版はまだベータ版ですがSlackのクライアントもあります。

このページからインストールできます。

FTPクライアント

定番の FTPクライアントツール。こちらもUbuntuソフトウェアからインストールできます。

Diffツール

  • Meld

WindowsWinMergeみたいにファイル単位でもディレクトリ単位でもDiffがとれます。 こちらもUbuntuソフトウェアからインストールできます。

推奨スペック

Ubuntuはメモリの消費が少ないイメージでしたが、開発用に使うのであれば4GBでは足りないと思います。

すぐにSWAPに入るので可能ならば8GBにしたほうがいいと思います。

インターネットサービスプロバイダをplalaに変更したら通信速度が上がった

この度、月々の固定費を見直してみました。

我が家はひかりTVを契約しているのですが、ぷらら光がひかりTVセットというサービスを提供しており、それに切り替えた方が月々の金額が安くなるということに気が付きました。

続きを読む