Natsuyoshi-Jr Blog

技術や趣味や日常生活で調べたことを投稿していこうと思います。

Python3 エンジニア認定基礎試験を受験

自分の仕事やスキルの幅を広げたいというおもいから10月からPythonを勉強し始めました。

最近、Python界隈は人工知能関連で盛り上がっていて、最も勢いのある言語だと思うので勉強していて損はないですよね。

とりあえずPythonの基本を抑えるのに丁度良さそうだったので、Python 3 エンジニア認定基礎試験を受験してみました。

 

www.pythonic-exam.com

受験される方の参考になるかもしれませんので、私がどのように勉強したのかを共有したいと思います。

受験までにやったこと

試験概要にはオライリー・ジャパンPythonチュートリアル 第3版」が主教材に挙げられています。

 しかし私はこの本を購入せずにWebのPythonチュートリアルを読みながら勉強しました。書籍もWebも内容はほぼ同じだったので、購入する必要はないかなっと思います。

あとは、WebにPython 3 エンジニア認定基礎試験の模擬試験が公開されていましたので、それを解きました。

https://diver.diveintocode.jp/exam

 

勉強の流れは

  1. チュートリアルをざっと読む。サンプルコードは写経しました。
  2. 理解度の確認も兼ねて模擬試験を解く。
  3. 間違えた問題は理解不足なので、チュートリアルの該当する章をもう一度読む。
  4. 模擬試験を再度解く。
  5. 今度はじっくりチュートリアルを読む。
  6. 模擬試験を再度解く。

こんな感じでした。

勉強時間はトータルで15時間くらいだったと思います。

受験結果

f:id:masaharu-s:20171125232207j:plain

無事に合格しました。

本番も模擬試験みたいな感じの問題が出題されます。

私の場合は模擬試験と同じ問題が数問でました。

模擬試験は必ず解いておいたほうがいいと思います。