Natsuyoshi-Jr Blog

技術や趣味や日常生活で調べたことを投稿していこうと思います。

PHP5技術者認定上級試験を受験した

2017年12月31日で会社を退職しました。 次の現場は2018年1月15日(月)から契約が始まります。 例年よりも少しまとまった時間が取れたので、PHP5技術者認定上級試験に挑戦してみました。

受験しようとした理由

2012年8月から2017年12月までの約5年半、PHPで開発していました。 PHPに関する知識が増えてきたので、力だめしをしたかったのと、 時間があるときにPHPのマニュアルを読み直す機会を設けようと思ったからです。

どのように勉強した?

[PHPの試験を主催している機構(https://www.phpexam.jp/)によると、上級試験の教材は

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プログラミングPHP第3版 [ ケビン・テーター ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2018/1/9時点)



の2冊です。 私は「プログラミングPHP 第3版」は購入せずに、「徹底攻略 PHP5 技術者認定 [上級] 試験問題集」のKOBO版だけを購入しました。

理由としては、試験はPHP5ですが、PHP7で作られているアプリケーションがだいぶ増え、PHP5とPHP7の違いを確認しながら勉強したかったからです。

なので、PHPマニュアルを読み、問題集を解きながら勉強しました。

(KOBO版は初版だったので、間違いがちらほら。。。初版を手にされた方は出版社の正誤表できちんと確認しましょう。)

勉強期間と勉強量は?

約3週間くらいでした。 問題を1日20問くらい解くペースで勉強を続けて、受験前には問題集を2周ほど解いていました。 1日の勉強時間は30分くらいでしょうか?

受験結果

f:id:masaharu-s:20180109143236j:plain

残念ながら上級には手は届かず準上級でした。

出題された問題の詳細については書くことができませんが、問題集よりも難易度は高いように感じました。

また、知識がある人は別として大多数の人は問題集を2周くらいしていないと準上級も取れないと思います。

全く歯が立たないという状態ではなく、最後の2択まで選択肢を絞り込むことはできましたので、1つ1つ確実に理解すれば合格できない試験ではなさそうです。

時間がかかる試験なので、分からない問題は後回しにして簡単な問題を即答して時間を稼がないと時間が足りなくなるかもです。

感想

5年もPHPで開発をしておきながら十分に理解していないことがわかったので、今後はより丁寧にPHPに向き合います。

あと9点で合格。。。折角なので、もう少し勉強してまた1ヶ月後くらいに受験してみようと思います。