Natsuyoshi-Jr Blog

技術や趣味や日常生活で調べたことを投稿していこうと思います。

退職したので関東ITソフトウェア健康保険組合から国民健康保険へ、厚生年金から国民年金へ切り替えた

2017年12月31日付で会社を退職しました。

会社を退職したので保険と年金の切り替え手続きを今日(2018年1月10日)しました。

退職時に会社に請求した書類は何?

私は会社のことを信用していなかったので、退職の2週間前に

の3点を準備ができたものから順次自宅に郵送してくれと会社の担当の方にメールしておきました。

そして、2018年1月5日に退職証明書と源泉徴収票が届きました。

(離職票は会社からではなく役場とかから届くのかな?)*1

離職票は手続きが絡むので時間がかかると思いますが、退職証明書は各会社が発行するものなのですぐに発行してもらえるはずです。

請求しておくと良いでしょう。

 

 

厚生年金から国民年金への切り替え

横浜市のホームページを参考にし、

www.city.yokohama.lg.jp

  • 年金手帳
  • 退職証明書
  • 運転免許証
  • 判子

を持って窓口に行きました。

妻の分の年金手帳は持って行きませんでしたが、役所の方が妻の年金番号を調べてくれたので妻の分の手続きもできました。

後日支払い用の用紙が送られてくるらしいです。

 

国民健康保険への切り替え

www.city.yokohama.lg.jp

  • 健康保険資格喪失証明書
  • 運転免許証
  • 判子

を持って窓口に行きました。こっちも妻の分も手続きできました。

私は関東ITソフトウェア健康保険組合からの切り替えでしたので、

組合に健康保険資格喪失証明書の発行を依頼して発行してもらいました。

www.its-kenpo.or.jp

 

思ったこと

退職に関してはインターネットに色々な情報が載っていますが、

もし疑問がある場合は役場に直接行って聞くか電話して聞いた方が早いし確実です。

*1: 2018/1/24に離職票が手元に届きました。結構時間がかかるんですね。本当にこんなに時間が必要なのかあとで調べてみようと思います。