Natsuyoshi-Jr Blog

技術や趣味や日常生活で調べたことを投稿していこうと思います。

フリーランスになっての約半年間を振り返る

フリーランスのエンジニアになって約半年が経過した。

半年の生活を振り返ってみるとフリーランスになって良かったと思う。

 

 

良かったと思う点は何か?

  • 収入増
  • 投資に前向きになった
  • 対人から受けるストレスや不安が減って心に余裕が持てるようになった

の3点が自分にとって良かったです。

会社員時代と比較して月々の手取りが10万円以上上りました。

お陰で今までは必要品も買い控えしていましたが、買い控える必要がなくなりました。

加えて月々の貯金にまわせる金額も増えました。

また少し余裕が出来たこともあり証券の口座を作って投資信託を始めました。

今までは元本割れのリスクがあるものに手を出すのは抵抗があったのですが、少し余裕ができたことで1歩踏み出すことが出来ました。

何もせずにお金が増える時代は終わったらしいのでこれから少しずつ勉強していくつもりです。

 

メンタル面も変わりました。

私は昨年末までSESの企業に勤めていました。

半期ごとの面談の案内など必要最低限しか自社からの連絡はなく、次第に自分が必要とされてないような気がしてきて不安を募らせるようになりました。

フリーランスになったことで、そういう外部要因を排除することが出来ました。

自分は色々なことを過剰に心配してしまうので、現場の仕事だけに集中すればよいという今の環境の方が合っていると思います。

 

マイナスな点は無いの?

マイナスな点ですが、ズバリ不景気に対する不安と加齢に対する不安ですね。

不景気になって仕事がなくなると会社というバックがある会社員と違って収入が0になるのでそれは不安です。

年齢に対する不安もあります。もう30代中盤になるので。。

ただ私が社会人になったばかりの頃と今とでは状況が少し異なり30代中盤のエンジニアもバリバリ活躍している印象を受けます。

技術と人間性さえしっかりしていれば年齢に関する不安はなんとか乗り切れるのかもしれません。

不安なことは色々ありますが1つ1つのことに丁寧に向き合って着実に力をつけていこうと思います。